「彼氏が演歌好きだった」ドン引きする30代女性に「恋愛の醍醐味は、お互い影響し合うこと」という声も

彼氏が演歌好きでドン引き

彼氏が演歌好きでドン引き

あいみょんの『君はロックを聴かない』は、好きな女性に自分の好きなロックを聴かせるエピソードを歌った名曲だ。「少しでも僕に近づいて欲しくて」という歌詞から、切実で健気な思いが伝わってくる。しかし、素直に聴けるか否かはジャンルによるのだろうか。お悩み解決掲示板に3月中旬、付き合って2週間の彼氏が「演歌好き」だと判明し、ドン引きしたという投稿があった。

投稿者は30代の女性。彼氏の部屋で15分ほど留守番をしていたところ、棚に『みちのく一人旅』『北酒場』『雨の慕情』などが収録された演歌全集CDがあったという。彼は出勤時に車内で聞いているそうで、「聞くなら入れてあげるよ」と言われたが、投稿者はうろたえながら断った。

「30代の私でさえ演歌は聞きません。まだ彼とはカラオケに行っていないのですが、もしいつか行く機会ができたら彼は演歌を歌うのでしょうか?」

と戦々恐々。妹に相談しても理解されず、「『何で20代が演歌を聞いたらダメなのよ』と反抗された」と不満を漏らしている。(文:okei)

「私の希望としてはK-popを流してもらいたいです」