エレベーターで撮影した美女の自撮り、その正体は…… 背後の鏡に中年男性が映り込み話題に

画像はキャプチャ

画像はキャプチャ

AI(人工知能)を用いてスマホ上で写真を加工し、性別を変えたり老化させたり若返らせたりして楽しむ「FaceApp」がSNS上で流行している。特に多いのが、男性が自身を若い女性に加工するケースで、一部では「カコ女」とも呼ばれる。

【関連】人気巨乳YouTuber、実は男性だった

4月には20代とみられる綺麗系の女性がエレベーター内で撮影した自撮りがツイッター上で話題になった。その理由は、背景の鏡に映った後ろ姿。しなやかなロングヘアーが映っているかと思えば、そこに映っていたのはスーツの中年男性がスマホを構える姿だった。

撮影者である都内在住の50代男性は「昨年5月くらいにツイッターで見かけて、ちょうどコロナ渦で自宅にいる機会が多かったのをきっかけに始めてみました」とキャリコネニュースの取材に答えた。

「予想以上に可愛くなって出来がよかった」