島崎和歌子がマツコと結婚宣言? 「色恋抜きの人間愛」でつながった夫婦もアリでしょ!

マツコと和歌子の結婚、アリじゃない?

マツコと和歌子の結婚、アリじゃない?

マツコ・デラックスと島崎和歌子は、かねてからの大親友である。5月16日の「マツコとマツコ」(日本テレビ系)に出演した島崎は、老後の心配について問われ、仲良しのマツコとの結婚を視野に入れていることを話した。

「40代後半になった時に、絶対ホルモンのバランスおかしくなるし、ひとりではキツい。だからマツコに言ってるのが、(マツコと)籍ね、入れちゃえばねって」

3年前にも「決めた! 結婚する!」と即答

マツコと島崎の結婚話は、実は以前から何度もあった。2012年に島崎の本の発売記念イベントに登場したマツコは、当時39歳の島崎の目標が「妊娠」だと聞くと、「肥満児が産まれる可能性があるけど、いざとなったら私と…」と提案したのだ。

すると島崎は、マツコの腕をつかみ「決めた! 結婚する!」と即答していた。2014年10月の「ウチくる!?」(フジテレビ系)でも、以下のようなやりとりをしている。

島崎「戸籍は男でしょ? なんかあったら一緒になんない?」
マツコ「籍を入れるなら、子ども作りたい」
島崎「残そうと思えば、まだ全然大丈夫でしょ?」
マツコ「じゃあ、ほんとに結婚する?」
島崎「いいよ!」
マツコ「今から頑張って、子ども産める?」
島崎「頑張る」

さらに同年11月にマツコと島崎、坂上忍がゲスト出演した「ごきげんよう」(フジテレビ系)でも、坂上に「子どもを(マツコと島崎を指して)ココで作っちゃえば?」と提案され、島崎が「作る? 絶対かわいい子産まれるよね!」と乗り気に。マツコもまんざらでもなさそうだった。

きっと絆の深い「本物の夫婦」になれる

そして今回である。冗談半分なのかもしれないが、マツコと島崎の結婚、もの凄くアリ!と思うのは私だけだろうか?

実際、マツコのもうひとりの親友・中村うさぎは、ずいぶん前にゲイの夫と再婚し、ずっと仲良く現在まで暮らしている。中村にとってこの夫は非常に大切な存在であり、夫婦間の絆は深い。マツコはそれを傍でよく見ているわけで、だからこそ島崎との結婚もリアルに視野圏外ではないはずである。

「性愛」が介入するからこそ、夫婦は子どもという財産を得られるが、それが介入するからこそ揉めることもある。浮気や嫉妬、セックスレスなどがその代表だが、最初から色恋抜きの人間愛のみで絆を持った夫婦は、それらの問題から解放されている。

また現在は、体外受精などの方法で子どもを作ることも可能な時代。島崎がマツコとの子どもを身ごもることは、十分可能なのである。

それに、絆の深い本物の夫婦になれるかどうかは、互いに人間愛をどれだけ持てるかにかかっている。愛川欽也の愛人騒動の時、妻のうつみ宮土理が「キンキンかっこいいじゃん!」と言ったが、あれが本心なら嫉妬や執着を超えた人間愛である。

人として好きとか大切とか尊敬しているって、夫婦間には欠かせないものであり、人間愛でつながったマツコと島崎は、すでにそれが成立しているように思う。(文:みゆくらけん)

あわせてよみたい:マツコ、一般女性の恋愛相談に本気のアドバイス!