宮崎議員の不倫報道で男性の育休推進派が激怒! 「一人の議員の行動で前進どころか後退とか笑えない」

「育休議員」として話題になっていた自民党の宮崎謙介衆院議員(35)の不倫疑惑が報じられた。国会議員、しかも男性議員の育休取得に対しては賞賛の声が挙がっていただけに、ネット上では失望の声が相次いでいる。

「センテンススプリング」こと「週刊文春」(2月18日号)が「育休国会議員の『ゲス不倫』撮った」という見出しで報じたもので、それによると宮崎氏は1月30日に京都市内の自宅マンションで女性と密会し、一夜をともにしたという。記事には、2人が時間差でマンションから出てくる写真も掲載されている。

「日本人の考え方が変わるきっかけになると期待してたのに」