働くお母さんにも、家族とともに「自分自身の夢」を叶えて欲しい――「しゅふJOB」を運営するビースタイル・三原邦彦社長インタビュー

ビースタイル・三原邦彦社長

ビースタイル・三原邦彦社長

女性のキャリア形成を考える上で、重要なポイントになるのが「結婚」と「出産」だ。ただ、最近は企業の理解が徐々に進んできてはいるものの、依然として子育てのために働くことを諦める女性は少なくない。

そうした中で、労働力としての主婦を活用しようという動きが出てきている。人材ベンチャーのビースタイル(東京・新宿)は2002年の創業以来、主婦の派遣事業を行ってきた。運営する「しゅふJOB」は登録者約15万人。国内有数の主婦向け求人マッチングサイトとして知られ、これまでに約5万人の雇用を創出してきた。

しかも登録者の中には、専門スキルを活かして平均時給1900円の派遣パートとして働く「プロフェッショナル主婦」もいるという。ビースタイルの三原邦彦社長にサービススタートの経緯と、女性のこれからのキャリアについて聞いた。

「TOEIC900点でもレジ打ちパート」に衝撃受けて起業