「ダイバーシティの推進が新たなイノベーションを生む」 アクセンチュアがアドバイザリー・ボード設立、小室淑恵氏らが参画

3月11日、ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂)で、総合コンサルティング会社のアクセンチュアが「ダイバーシティ推進のための社外有識者によるアドバイザリー・ボード設立発表記者会見」を行った。

社外有識者は日産自動車の取締役副会長の志賀俊之氏、ワーク・ライフバランス社代表の小室淑恵氏、NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表の松中権氏ら5人。それぞれがダイバーシティ推進に取り組んでいる。

「さらなる工夫が必要」との観点からアドバイザリー・ボード設立へ