【ショーンK騒動】なぜ多くの人が騙されたのか? 詐欺師も多用する「ハロー効果」とは

テレビ番組のコメンテーターなどで活躍していた、経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏に経歴詐称疑惑が浮上し、騒動になっている。ショーン氏は週刊誌の指摘を認め謝罪し、活動を自粛する事態となったが、なぜこれほど多くの人が騙されてしまったのだろうか。

「週刊文春」3月24日号が報じた内容によると、ショーン氏の公式ホームページには、ウソの内容を含んだ詳細なプロフィールが記載されていた。すでに削除されてしまったが、日米のハーフでテンプル大学卒。ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得し、パリ第一大学にも留学経験ありという華々しい経歴だ。

ネットには「クヒオ大佐の再来」という声が相次ぐ