就活生の3割強が「オヤカク」を肯定 「両親も納得した企業じゃないと。お互いに納得してないといけないと思います」

「オヤカク」、知っていますか?

「オヤカク」、知っていますか?

「オヤカク」という言葉をご存じでしょうか。「親が確認」の略語で、内定者の親が子どもの入社を承諾しているか、企業が確認をすることです。背景には「親が反対しているので入社できません」という理由で内定辞退する大学生たちの存在があります。

最近の調査では、新卒採用を行う企業の約9%がオヤカクを取り入れ、増加傾向にあるとのこと。5月17日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日)では、「オヤカク」はアリかナシかを議論していました。(文:篠原みつき)

60代女性は「基本的なことを奪っている」と反対