「副業」解禁でサラリーマンの二極化が進む? デキる人はより稼ぎ、そうでない人は…

5月25日放送の「おはよう日本」(NHK総合)で、会社員の「副業」について取り上げていた。これまで日本企業は社員の人生を丸抱えする代わりに、あらゆるエネルギーを会社に捧げるよう求める側面があったのではないだろうか。

しかし低成長社会の中で会社もそこまで保障できなくなり、新たな価値を生み出すために「外の空気」を取り込んでくれる人も必要になっている。そんな中、副業に対しても新たな評価がなされているようだ。(ライター:okei)

事業多角化のヒント求め社員を「社外」へ