なぜ日本のサラリーマンは、会社を休まずに働き続けるのか? 又吉直樹が「地位財」理論に納得

他人と比べる人生

他人と比べる人生

休暇を取得しようとすると「自分勝手だ」と批判される職場があるようです。中年以上のサラリーマンには「バリバリ働いて稼ぐ」という価値観がいまだに強く、休暇自体を楽しむ文化もかなり乏しいといえます。

そんな日本企業で、どうすれば休みが取りやすくなるのでしょう。6月15日放送の「オイコノミア」(NHK Eテレ)では、人が休みや健康を犠牲にしてまでもハードワークをやめられない理由を解説していて、妙に納得してしまいした。

他人との比較で価値が変わる「地位財」