人工知能が「幸福感を高める働き方」をアドバイス! 日立の最先端技術に「いっそAIが上司になってくれ」の声

人工知能が社員を管理?

人工知能が社員を管理?

勤務中の従業員に、人工知能が「幸福感を高めるアドバイス」を与える――。そんなSF小説のような技術を、日立製作所が開発したと話題となっている。名刺型のウエアラブル端末を首から下げると搭載した「加速度センサー」が心の状態を推定し、メールで個別にアドバイスを送信するしくみだ。

すでに同社だけでなく、三菱東京UFJ銀行や日本航空など13社で実証実験を行なっているそうだ。コールセンターでの実験では「従業員の平均ハピネス度が高めの日は、低めの日に比べて1日あたりの受注率が34%高い」ことなどが明らかになったという。

「働き過ぎ」を監視してくれる機能に期待