「仕事ができない人ほど『忙しい』と言う」問題 要領よくやろうとしなければ何も変わらない

先日、友達から遊びの誘いが入った。しかしめんどくさかったので、間髪入れずに「ごめん、ちょっとその日は忙しい」と断ってしまった。「忙しい」という言葉は便利なものだ。僕なんかはついつい多用してしまう。

だけど、中には本当に日々忙しくて「忙しい」と連呼している人だって、きっといるはずだ。今回は、そういう人々にまつわる話をしてみたい。(文:松本ミゾレ)

「忙しい」と言いながらも全く仕事が進んでいない人たち