高ストレス者の「デジタル依存症」率、最も高いのは山梨県 職業別では「キャバクラ」「ガソリンスタンド」が上位に

全国でデジタル系依存率が最も高いのは山梨県。メディプラス研究所が運営するサイト「オフラボ」が行った「ココロの体力測定」で明らかとなった。

調査は、東邦大学名誉教授で脳生理学者の有田秀穂氏の監修のもと、全国の20~69歳の女性約7万人を対象に今年2月に実施。企業が実施しているストレスチェックの対象にならない有職者や専業主婦までも含めて、ストレス状態を計測、数値化。今回はスマホ、SNS、ゲームなどに依存する「デジタル系依存症」について分析した。

スマホ依存率では1位沖縄県、2位山梨県という結果に