「留年は多くの人が経験するごく普通の出来事です」 京大が学生に向けたメッセージが優しすぎると話題

京都大学、学生総合支援センターカウンセリングルームのHPに掲載されている留年に関する学生へのメッセージが「素晴らしい」と話題だ。

一般的に留年と聞くとネガティブなイメージがつきまとうものだが、同大学は留年や中退について「人生において多くの人が経験するごく普通の出来事です」と前向きな内容を掲載。10月17日ごろから話題になり、この記事は約1600件のブックマークがつき、

「煮詰まった時にこういうもっと気楽にしろよ、とアドバイスくれる人ってほんと貴重だと思う。不安のどん底にいる人に優しい世界であってほしい 」

など賞賛の書き込みで溢れている。

「単に個人の失敗としてのみ捉えられるべきものではない」