【英断】ロイヤルホストが「24時間営業」の廃止決定! 「この社会にはもっと休みが必要だ」と歓迎の声相次ぐ

最近はコンビニだけでなくスーパーやカラオケボックスなど、様々な業種で24時間営業が広がっている。そうした中、ファミレス大手のロイヤルホストが2017年1月までに24時間営業を廃止し、定休日の導入を検討していることを、17日に朝日新聞が報じた。

ロイヤルホストの全国店舗数は223。かつては24時間営業が多かったが、2011年ごろから営業時間の短縮を始め、現在24時間営業を行っているのは東京と大阪の2店舗にとどまる。

「世の中便利になりすぎた」「無理はよくない」