「月に100時間残業のシフトを組まれる」「23時半帰宅に罪悪感」 労働相談センターに寄せられた悲惨な声

長時間労働やサービス残業が働く人を疲弊させている。NPO法人労働相談センターでは、サイト内に「サービス残業怒りの声」という専用ページを設け、劣悪な労働環境に悩む働く人からの声を掲載している。ここ数か月に寄せられた相談をいくつか紹介する。

勤務時間は8時30分からなのに7時出社を強要する上司