「20分かかるものを10分でやれ」と言う上司は無能か? 「現状把握しないで工数減らすだけなら有害」

仕事をしていると、上司から「もっと早くやれ」と言われることがある。上司がやり方を教える、リソースを提供するなど協力的であればいいが、単に「時間短縮しろ」と言われるだけでは部下としては困惑する。

2月15日、はてな匿名ダイアリーに「『20分でできます』『10分でやれ』」というタイトルの投稿が寄せられた。投稿者は、有能そうな上司と部下の間でタイトルのような会話が交わされるというアニメのシーンを引き合いに出し、「実質、無能だよな」と切り捨てる。その理由を、

「10分でやれる道筋を示すか代替案が必要だし、こんなのが状態化(編注:常態化)したら、あらかじめ水増しした工数を報告されるに決まっている」

と書いた。

「削れる時間はすべて削れ、責任はすべて上司持ち」という意味だ