「毎晩残業する男性よりも、残業をしない男性の方がかっこいい」 大学生のライフスタイル調査で明らかに

マイナビは、2月16日、2018年卒業予定の大学生・大学院生を対象とした「2018年卒マイナビ大学生のライフスタイル調査」の結果を発表した。安定志向の学生が多く、出世や起業よりも幸福な家庭を望む学生が多いことや、結婚後に共働きを望む学生が増えていることが明らかになった。

調査の対象になったのは、マイナビ会員の大学3年生および大学院1年生で、3942人(男子1365人、女子2559人)から回答を得た。

安定志向進む?「愛する人と結婚して子供ができ幸せに暮らす」が理想