サブカル女子が人生に悩んだので中野「坊主バー」で相談しに行って、一生悩むことを覚悟した話

お金も気力も尽き果てても、なぜか悩みだけは沸いてきます。かつて悩みの相談の場として親しまれていたのが、お寺。悩んだ人が最後にすがる場所を「駆け込み寺」と言いますよね。

最近も、新しいアプローチで現代人によりそう、寺カフェ、寺ヨガ、テクノ法要などが注目されており、中でも夜の駆け込み寺「坊主バー」が話題になっています。

もしかすると迷える24歳サブカル女子の悩みに、特効薬みたいな回答を頂戴できるかもしれない……。ということで、今回は多くの人が頭と心を悩ませる「人間関係」を相談するため、サブカルの聖地・中野にある「坊主バー」に駆け込んでみました!

メニューには「極楽浄土」「愛別離苦」といった文字が