「面接でついた嘘」が多すぎて疑心暗鬼になるレベル 「資格勉強と言いつつグータラ」「明るい性格です」

第三志望でも「御社が第一志望です」。人間関係が原因で退職しても「キャリアアップを目指してです」。面接時、本音と違うことを話したことがある人も少なくはないだろう。

ガールズちゃんねるに2月、「面接でついた嘘」というトピックが立てられた。トピ主は、一年近くの無職期間を経て、転職活動を行っていた。しかし、無職期間に何をしていたのか聴かれるのを恐れ「寿退社で専業主婦をしていた」と嘘をついてしまった。実際、結婚したのは最近。無職期間は遊びまわっていたため良心が痛んだというが、

「面接で全て正直な人なんていないと思うので、皆様のついた嘘を聞いてみたいです!」

と開き直り、問いかけた。

「嘘をついても本当にすればいい」→スキルを身に着けて入社