セルフレジは定着するか 消費者は「面倒くさい」と避けがち、利用率の低さから廃止する店も

最近、スーパーマーケットを中心にセルフレジを見かけるようになった。今年1月にはすかいらーくグループがファミリーレストランチェーン業界で初めて導入を決めたと報道された。

しかし、消費者の生活にセルフレジが根付いたかと言えば、そうでもない。

3月13日の発言小町に「折角セルフレジになったのに・・・」というスレッドが立った。スーパーで働くトピ主は、手早く会計を済ませられるセルフレジがあまり活用されていないことが不思議だという。

「折角のセルフレジのある台には常に5~6人ずつ位、通常レジの台はどの台にも何と長蛇の列…若い女性も勤め帰りのサラリーマンも兼業主婦も…一体何故?」

指示音声がうるさくて「イライラした」という人も