「一回で受け取れる宅配ソリューション」でドライバーの過重労働解消目指す 顧客とドライバーが直接やりとり

仕事効率化アプリを開発・販売するAOSモバイルは、「一回で受け取る宅配ソリューション」を5月1日から提供する。同社のビジネスチャットとSMSシステムを連携させることで、顧客と複数の配達員が直接やり取りできるようになる。宅配便の受け取りを円滑化し、ドライバーの過重労働を軽減するのが狙いだ。

「配達員の過重労働を解消できればと思っています」