残業している人の半数はさらに「持ち帰り残業」も 8割以上が申告せずタダ働き、医師は「退職志向もそのせい」と指摘

長時間労働が問題視されているが、中々実態が見えづらい「隠れ残業」も大きな課題だろう。IT企業アイキューブドシステムは5月15日、「労働環境とストレスに関する実態調査」の結果を発表した。

調査は3月30日~31日、関東地方1都3県に住む22~59歳のオフィスワーカーで月の平均残業時間が20時間以上である男女824人を対象に実施した。

隠れ残業をしている人の3人に2人が「会社を辞めようと思っている」