ジブリのアニメーター求人「月20万円」に海外から「安い」批判 「未経験可」のニュアンスが伝わらなかった?

宮崎駿監督が引退を撤回し、新しい長編アニメーション映画を作ることを発表した。これに伴いスタジオジブリが求人を発表したのだが、その待遇が海外サイトで注目を集めている。

ジブリサイトに掲載されている求人内容によると、応募資格は、制作に必要な日本語力のある18歳以上。給与は月20万円以上で、賞与は年2回、交通費も上限はあるが全額支給だ。社会保険完備で週休2日制、3年間の有期雇用契約で、期間の延長や正社員への転換は無い。

日本では悪い待遇ではないが、海外からは「冗談だろ?」と呆れる声