勤務時間中は完全禁煙にしたら喫煙率35%がゼロに ペナルティは「減給」「降格」、オンデーズ

2020年にオリンピックを控え、屋内の全面禁煙の議論が進んでいる。そんな中、眼鏡などの販売を行うオンデーズでは「勤務時間内の禁煙」を全社員に義務付けているという。

同社が実施した顧客満足度調査によると来店者の74%がタバコや体臭、香水などの「ニオイ」に対してマイナスの印象を持っていることが分かった。それを受け2015年7月から勤務時間内の禁煙義務化に至ったという。

愛煙家の社長が率先して実行、人間ドックも3万円まで全額負担