「時差Biz」はプレミアムフライデーの二の舞になる?「そんなことより給料上げた方が消費に繋がる」という声も

「朝が変われば、毎日が変わる」──。通勤時間をずらし、ラッシュによるストレスを軽減して生産性向上を期待するという「時差Biz」が7月11日にスタートした。昨年の都知事選で「満員電車ゼロ」を公約に掲げた小池百合子知事が主導し、働き方改革の一環として行われる。

期間は25日までで、民間企業や鉄道事業者など250社ほどが参加する。

東急電鉄は6時台に「時差Bizライナー」を運行