取引先からもらったビールを会社の流しに捨てるのはアリ? 「飲まないし持って帰るのが重い」という後輩に困惑

お中元でよくビールをもらう、という人もいるだろう。家で飲む人にとってはこの上ない幸福な贈りものだが、やはりそうでない人もいる。

はてな匿名ダイアリーに7月21日、「先週給湯室で後輩がビールを捨てていた」という投稿がされ、ネット上では賛否の声があがっている。

投稿者の働く会社は、お中元やお歳暮でもらったビールを社員で分け合うという。配られた日の夕方、給湯室で缶を開ける音がした。

「『おいおい定時近いとは言え勤務中に飲酒とはけしからんな』と思って、からかい半分で給湯室を覗いたら後輩がビールをじゃぼじゃぼ捨てていた」

「断ったのに押し付けられた。貰った私に、捨てる自由がある」