勝間和代「日本は長時間労働に本気で甘い。インターバル規制もない」 過労自殺問題でコメント

厚生労働省は7月25日、今後10年間で自殺率を30%以上減らすという目標を掲げた自殺総合対策大綱を発表した。同日放送の「ばらいろダンディ」(TOKYO MX)でも、東京新聞が報じた記事が紹介され長時間労働による過労死自殺について議論された。

「長時間労働で眠れないと『死んだ方がマシ』って思っちゃう」