「いつの間にかマタハラ野郎になっていた」との告白に批判殺到 「常に健康体を想定した仕事はよくない」

はてな匿名ダイアリーに7月27日、「自分がマタハラ野郎なのかどうか、よくわからなくなってきた」という投稿が寄せられ、物議を醸している。

投稿者は33歳の男性で、自身はこれまで、マタニティハラスメントなどしない中立の人間だと思っていたらしい。ところが、先日「議員が任期中に妊娠したのは是か非か」と話題になった際、祝福し擁護する声のほうが多いように感じ、意外だったという。

「僕はけっこう『任期中に妊娠とはいかがなものか…』という意見に近いんですよね」

など、自身がいつの間にか「マタハラ野郎になっていたのか」という戸惑いも正直に明かしていた。(文:okei)

採用権限のある立場から「若い女性は採りたくない」