【若者の理想の働き方】憧れる上司は「残業ゼロで定時に帰宅しながら、成果を出している人」 夜遅くまで残業している人はダメ

総合人材サービスのパーソナルプロセス&テクノロジーは8月9日、社会人1年目~3年目のオフィスワーカーを対象に行った「若者の理想の働き方」の調査結果を発表した。

調査は今年6月、東京、大阪、名古屋で社会人3年目までの22歳~29歳を対象に実施。男女合わせて300人から回答を得た。

理想の通勤スタイル「ラッシュ時間を避ける」「業務内容で勤務場所を決定できる」