「萌え絵」に持つ生理的嫌悪感 ソシャゲCMでポルノまがいのイラスト乱発に「頭が痛くなる」

漫画や絵画の絵柄は、好き嫌いが分かれる。作者の個性が如実に反映されるし、クセが強いのに多くのファンを魅了する絵を描く人もいれば、万人に浅く広く支持されるような絵柄が得意な人もある。

作風とは個性。それぞれに違った良さがある。

とは言え、一部の人々から、なかなか理解されない絵柄もある。それが今回テーマに掲げる、「萌え絵」だ。(文:松本ミゾレ)

「不快感でいっぱい」「キモすぎる」と辛辣な賛同意見も