転職初日に「有給休暇」を付与する案が急浮上 「転職を不利なものにしている」制度は改められるのか

政府は、転職者が半年経たなくても有休を使用できるよう、企業向けに出している指針を改定する方針を明らかにした。8月19日の産経新聞が報じた。今年6月に閣議決定された規制改革推進会議の第一次答申を受けたもので、今後、労働政策審議会で議論が行われる見通しだ。

検討が順調に進めば「9月下旬にガイドラインを変更」