レジ打ちからの切なるお願い 「レシートいらないなら一言いって」「タバコを略称でいわないで」

レジ打ちが切実にお願いしたいこと

レジ打ちが切実にお願いしたいこと

スレ内では、レシートが不要な場合は会計前に伝えて欲しいという要望が多い。

「レシートいらないなら言って。 無言で手をサッと避けられるとお釣落とすし気分悪いです」
「無言で手を避ける人よくいるけど、本当に感じ悪い。 自分がされたらどう感じるか想像できないのかね」

店員に何も伝えずに手をさっと引いてしまうと、お釣りの小銭を受け取り損ねて床にばらまいてしまう可能性もある。客本人はもちろん店員も気分は良くない。次の客への対応も遅くなってします。

会計中の不満には、「『あのー袋ください』とか『○○(←商品名)何処にありますか?』という お客様結構いらっしゃいました。 せめてお金の計算が終わってから聞いてくれたらと思います」などの愚痴も挙がっている。お金を扱っている最中に話しかけられると混乱して打ち間違えも起きやすい。

順番抜かしをしてトラブルを起こす客にもイライラ

レジ前の並び方についての愚痴も出ている。

「順番にお呼び致します。列の最後尾でお待ち下さいませ。 順番抜かしするな!! そして、いちいち理由を尋ねるな」

コンビニなどでは、精算待ちの客が一列に並び、空いたレジで会計する「フォーク並び」を採用している店がある。しかし、ルール通りに並ばない人もいて、客同士でトラブルになるケースもある。

ちなみにコンビニバイト経験者に話を聞いたところ、クレームを言ってくるのは中年男性が多かったという。少しでも気に食わないことがあると「謝れ」と言われることがあり、「精神的に疲れました」と振り返った。また、

「会計を全て小銭でしようとしたり、タバコを番号ではなく『セッター(セブンスター)』や『マルメンライト(マルボロ・メンソール・ライト)』など略称で注文したりするお客様には困りました」

と語っていた。

※ウェブ媒体やテレビ番組等で記事を引用する際は恐れ入りますが「キャリコネニュース」と出典の明記をお願いします。