日本人の入浴時間が12年間で16%減少 「忙しくてじっくり入れない」という人が4割

減少傾向にある湯船入浴時間

減少傾向にある湯船入浴時間

花王は9月25日、「日本在住外国人の入浴に関する実態・意識調査」の結果を発表した。

日本在住外国人の実態を把握する上で、まずは日本人の実態を確認するため「1日あたりの湯船入浴時間」の調査結果を挙げた。同調査は2005年から毎年1月、日本人女性600人を対象に実施している、

2005年には平均11.5分だった湯船入浴時間は、減少傾向にあり、特に今年は9.7分と過去最低。調査開始と比べ約16%短くなっている。

仕事や家事、育児で「短め入浴」にならざるを得ない?