枝野氏が「立憲民主党」創設 「上からの民主主義ではなく、ボトムアップ型の社会にしていかなければならない」と訴え

民進党の枝野幸男元代表代行は10月2日、都内のホテルで記者会見し、「立憲民主党」の創設を発表した。冒頭で枝野氏は「日本の国民の生活の安心、立憲主義、民主主義、自由な社会を守っていくために立憲民主党を結成する決意をしました」と意気込みを語った。

また「安倍政権の暴走に歯止めをかけるための役割を果たしたい」と与党・自民党との対決姿勢を鮮明に打ち出した。

「立憲主義の破壊がされ、自由な社会に危機が迫っている。この状況を変えていく」