「ユリノミクス」のネーミングにネットざわつく 「urine(尿)?」と英語圏での受け止められ方を心配する声も

希望の党は10月6日午前に、衆院選での公約を発表した。会見では代表の小池百合子東京都知事が、アベノミクスを引き合いに「マクロ経済にもっと人々の気持ちを盛り込んだ『ユリノミクス』を進めていく」と発言。原発や待機児童など、「12の分野でゼロを目指す」との意気込みを語った。

しかし、ネットではこの「ユリノミクス」という名称に首を傾げる声も出ている。

英語の「urinomics」は「有機体の尿の成分の総体を識別すること」という意味