竹島の郵便局職員失踪、村の担当者がコメント 「島民から『職員を変えて欲しい』との声は聞いていない」と一部報道を否定

鹿児島県三島村の竹島にある簡易郵便局で、10月下旬から職員が失踪し、ネットで話題になっている。

勤務していたのは、三島村の嘱託職員31歳の男性。ネットでは、県外出身の男性が一人で業務にあたっていたことから「業務量が過剰だったのでは」といった憶測が飛んでいる。人口約80人の島でいったい何が起きているのか。キャリコネニュースでは、三島村と日本郵便九州支社の担当者に取材した。

他の島では配置済みの「補助職員」が竹島にはおらず「人材確保に後れを感じてはいた」