「こんなアニメ観てるやつはニワカ」発言は自分たちの首を絞めるだけ! オタクのマウンティングは醜い

僕はオタクだ。主に怪獣特撮とかが好きなんだけど、アニメに関しては、せいぜいガンダムシリーズと、今敏作品を好んで観るぐらいである。漫画も本当に読まないし、いわゆるアニオタの話には全く付いていけない。

だけどオタクって、方向性が違っても大抵一緒。「モスゴジとキンゴジの区別も付かないのかよ」と、「シン・ゴジラ」を観てゴジラに興味を持ってくれた人々に罵倒を浴びせているクソオタクが知り合いにいる。(文:松本ミゾレ)

ほかにも、ガン消しのの武器と本体を繋げているラインを切り取って遊んでいると「価値がゼロになるじゃん、馬鹿なの?」と煽ってきたクソオタクが知り合いにいる。

そもそも子供がメインターゲットである最近の仮面ライダーに対して「大人の観賞に耐えられないお粗末な脚本と、かっこよくないライダー」と評価した、40代独身のクソオタクも知り合いにいる。

このように、オタクのマウンティングは非常に醜悪で、反吐が出るものばかりなのだ。

当然僕の見えてない範囲のオタクの世界でも、この傾向というものはある。

「ただの自己満足で人を不愉快にさせるのはやめて貰いたい」