第一志望はマスコミ業界、でも実際に内定が出たのは…… 売り手市場でも「志望業界に決まった」学生は2割程度

就職活動はやってみないと分からない。2018年の就活は「空前の売り手市場」と話題になったが、学生が当初志望していた業界と、実際に決まった業界ではズレがあるようだ。人材会社のディスコは11月22日、2018年度の採用・就職活動に関する調査結果を発表した。

調査は、2018年卒業予定の学生を対象に2016年11月から2017年10月まで計11回実施。1回平均1266人からインターネットで回答を得ている。(文:okei)

なんだかんだで銀行、IT業界に行く学生が多い模様