松本人志の日馬富士の暴行擁護コメントに批判殺到 「無知な逆張り政治トーク」「芸人が知ったかぶりで時事問題を語るのは反対」

松本人志さん(54)が12月3日、情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ)で元横綱・日馬富士に言及。日馬富士が貴ノ岩を暴行したことについて、

「もちろん酒の場で物を使ってやりすぎたというのはある。でも一般人ではないし、人を張り倒して投げ倒す世界じゃないですか。その世界で土俵以外のところで一切暴力はダメというのは無理があると思う。だったら稽古ってどうやってつけるんだろう。稽古と体罰ってすごくグレーなところで、それで強くなる力士もいる」

と持論を展開した。暴行事件を「体罰」として矮小化した上で、体罰と稽古の違いがわからないというとんでもない議論に、ネットでは批判が殺到している。

「酒の席の暴力と土俵での稽古を一緒にするとは」「飲み会の席は稽古ではない」