顔だけは自信ありな人が集まったら、濃縮された地獄が完成した 「顔いいけどニート7年」「性格はドブクソ」

突然だけど、あなたはブサイクだろうか。イケメンだろうか。ブスだろうか。美人だろうか。

人はおおよそ、顔が良いか悪いか、どちらか2つに分類できる。普通なんざない。普通の顔立ちなんてのは、ブス・ブサイクの言い訳か、美人やイケメンからのお世辞でしかない。

だから、自分を美人やイケメンと勘違いしている人たちを見ると、僕はビンタをしたくなってしまう。みんなだってそのはずだ。勘違いは子供のうちに是正すべきなのに、やけに自信がある奴って、世間には多過ぎる。

ましてネットの世界で顔を出さずに「自分は顔がいい」とか書き込んでる人とか見つけると、嫌味なことを言わずにはいられない。(文:松本ミゾレ)

「頭悪くても顔が良いからセーフっしょ、人生楽勝」感が嫌