ミレニアル世代は高級ブランドも「シンプル」「スタイリッシュ」志向 「セクシー」「ゴージャス」重視の上世代との違い明らかに

ファッション誌『VOGUE』などを展開するコンデナストジャパンは12月7日、博報堂DYメディアパートナーズと共同で、「ミレニアル世代のファッションブランド意識調査」の結果を発表した。

ミレニアル世代とは、2000年代に成人を迎える、1980年~2000年初頭生まれの人を指す。調査は『VOGUE』読者を中心とした「VOGUE JAPAN ID」メンバーと、博報堂DYメディアパートナーズが持つデータから抽出した人を中心に、16~55歳の女性2367人に実施。37歳以上の「上の世代」と比較して分析した。

購買意欲が低いと思われがちだが、「いつか購入したいブランドがある」との回答はミレニアル世代のほうが上