社会人の睡眠不足の原因、2位「寝ながらスマホ」 3割が「1年前から睡眠時間が減少」と回答

ニューロスペースは12月13日、睡眠に関するアンケートの結果を発表した。調査は今年11~12月にインターネットで実施し、20~50代の男女846人から回答を得た。

睡眠に対する満足度を聞くと、「まったく満足していない」「あまり満足していない」の合計が58.0%となった。また1歳未満の乳児がいる世帯は69.8%、シフト勤務者は70.2%と割合が高くなっている。

自身の日頃の睡眠の悩みとしてあてはまるものを聞くと、1位は「夜中に目が覚める」(32.5%)。2位以降「寝つきが悪い」(30.1%)、「朝の目覚めが悪い」(29.1%)、「しっかりと寝たはずなのに体がだるく爽快感がない」(27.8%)などと続く。

社会人の7割、20代女性の9割が「寝ながらスマホ」をしている