【医薬品業界】「働きやすい会社ランキング」2017 ハイレベルな争いを制した1位はアステラス製薬

キャリコネニュースでは、約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のデータから業界別で「働きやすい会社ランキング2017年下半期版」を作成した。今回は医薬品業界のランキングを発表する。

対象は、2016年10月1日~2017年9月30日の期間に評価が10件以上寄せられた企業。売上高営業利益率が1割を超える高収益企業が多い医薬品業界だが、特許切れ薬や高額薬への値下げ圧力が強まる一方で、開発費の高騰で主力領域を絞る動きが世界的に加速している。

ユーザーは、次の6つの選択項目をそれぞれ5点満点で評価している。

「労働時間の満足度」「仕事のやりがいを感じるか」
「ストレス度の低さ」「休日の満足度」
「給与の満足度」「企業のホワイト度(ブラック企業でないか)」

これら全項目の平均点が、その企業の働きやすさの指標となる。

1位:アステラス製薬 平均3.93点
2位:協和発酵キリン 平均3.76点
3位:ファイザー 平均3.73点
4位:武田薬品工業 平均3.67点
5位:MSD 平均3.66点
6位:エーザイ 平均3.59点
7位:日本ベーリンガーインゲルハイム 平均3.54点
8位:サノフィ・アベンティス 平均3.53点
9位:大日本住友製薬 平均3.44点
10位:田辺三菱製薬 平均3.42点

アステラス製薬の社員「給与水準が高い」「勤務時間に関してもブラックな面もほぼない」