30代でお年玉をもらうのはアリ?ナシ? 「お年玉は高校卒業したらなし」「素直に受け取るのも孝行」

お正月と言えばお年玉。何歳までもらえるかは家族や親戚によって違うが、なかには30代になってももらっている人がいるという。羨ましいと言えば羨ましいが、「いい年してお年玉をもらうなんて」と情けない気持ちにもなりそうだ。周囲からも「自立できていない」と思われかねない。

ヤフー!知恵袋にも以前、「30歳を過ぎて、お年玉をもらう人ってありでしょうか?」という質問が寄せられていた。投稿者には、30代で独身のいとこがいるのだが、未だに実家暮らしでお年玉をもらっているのだという。

「私には30歳を過ぎたいとこがおり、未だにお年玉を祖父母からもらっています。もちろん、もう働いています。金額は1人2万ずつということです」
「いとこは働いていますが実家暮らしの為、お給料はすべて自分の小遣いで生活費は一切家には入れません」

「働いているなら、逆にあげないと」「祖父母は孫に何かしてあげたいと思っています」