「被害者を責めるのは世界が公正だと信じているから」 心理学を解説した「心理学ミュージアム」が話題

日本心理学会のサイト「心理学ミュージアム」が話題だ。子ども、感情、記憶などのテーマごとに、身近な話題や疑問を、心理学の観点から説明した研究成果を掲載している。同学会の会員が中心となり、2012年に開設された。

このうち、当時関西学院大学に所属し、現在は近畿大学講師の村山綾さんらが作成した、「人はなぜ被害者を責めるのか 公正世界仮説がもたらすもの」というスライドが、1月中旬、ツイッターで注目を集めた。同スライドは2015年に公開され、投稿作品のうち優れたものに贈られる「心理学ミュージアム作品賞」の、同年の最優秀作品にも選ばれている。

犯罪や事故の被害者には落ち度があったに違いない、と考えてしまう