年収1000万以上のメガバンクから転職する人続々 「ガイアの夜明け」にみる「夢ある金融の姿」とは

銀行をはじめとする金融関係は、新卒の就職希望先として人気が高い。しかしここ数年、銀行員の転職希望者が急激に増えているという。2017年はメガバンクが大規模な人員削減を相次いで発表。マイナス金利政策が長く続き、融資による利益の確保が難しくなっている。

1月16日放送の「ガイアの夜明け」(テレビ東京)は、銀行に見切りをつけ、新たな事業を目指すエリートたちが登場した。番組を見ていた視聴者からは、「これぞ金融」と称賛の声も上がっている。(文:okei)

「いまの形態での銀行は存在しなくなる」と元エリート銀行マン