「子どものためにパチンコをやめたい」という悩み 将来の大学費用にまで手を出していて完全に依存状態

僕は18歳でパチンコ屋の社員になったので、台の仕組みを学ぶために自費でパチンコ屋に出入りをしていた。今はパチンコはしないものの、パチスロはする。が、あんなもんどっちも一緒で、やらないに越したことはない。

ただ、僕はお金に余裕があるときしか打たないので、パチンコをやめたいと思ったことはない。しかし、お金は僅かに懐に入っても、かけがえのない時間は無駄にしている。実に愚かなことだ。ましてや世間にいるパチンコ打ちの大半は、時間に加えてお金まで失くしている。(文:松本ミゾレ)

「子どものため」ってかなり重い理由のはずだけど……