入社1年目社員の6割「大学生に戻れるなら、今の会社には入社したくない」 特に不満なのは「給与」「残業時間」

ディスコは2月16日、「入社1年目のキャリア満足度調査」の結果を発表した。調査は今年1月にインターネットで実施し、2017年度新入社員455人から回答を得た。

現時点での、勤務先企業の満足度は平均69.2%。入社決定時(78.0%)と比べ8.8ポイント減っている。また入社後に「とてもギャップがあった」「ややギャップがあった」と感じた人の合計は57.8%で、「自分の関わりたかった仕事を一年目からやらせてもらえている」(IT・情報処理/理系女性)などという声がある一方で、

「説明会では華やかな部分のみを見ていたため、入社後は思っていたよりも地味な仕事が多いと感じた」(サービス/文系男性)
「資格取得のサポートが手厚いと聞いていたが、本を渡されて少し解説があっただけだった」(IT/理系女性)

という悪いギャップも少なくないようだ。

「営業として採用されたのに、全く違う部署に」「仕事内容が給与に見合っていない」