エイプリルフールで役員が新入社員にブチ切れるドッキリ! ネットでは「トラウマもの」と物議 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

エイプリルフールで役員が新入社員にブチ切れるドッキリ! ネットでは「トラウマもの」と物議

4月1日のエイプリルフールに、ある会社が新入社員に仕掛けたドッキリが「やりすぎじゃないのか」とネット上で物議をかもしている。

2日に放送された情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)のエイプリルフール特集で、都内のとあるブライダル系ベンチャー企業が取り上げられた。この会社では新入社員にドッキリを仕掛けるのが恒例で、番組はカメラを入れてその模様を紹介した。

役員が新入社員に激怒「今の体操は本気か!?」

役員激怒で新人にトラウマ……。

役員激怒で新人にトラウマ……。

舞台は入社式。途中で同社の「伝統の体操」を新入社員に教える、というコーナーに入る。しかし、この体操が変わっている。ビートの効いた音楽に合わせてDJ風に手を動かすといったもので、かなりシュールだ。

まずは先輩社員がお手本を見せる。これを新入社員が真似するのだが、どうしても笑ってしまう。すると会場にいた男性役員の顔がみるみる険しくなり、不機嫌な様子に。やがて「音を止めろと言っているのが分からないのか!」と激怒し始めた。

「今の体操は本気か? 今の現場は、このレベルの体操をしているの?」

新入社員たちからも笑顔が消え、現場は重苦しい雰囲気に――。しばらくして、司会が新入社員に「スクリーンに注目してもらっていいかな」と呼びかけると、そこには「ドッキリ!大成功!」の文字が。緊張が緩んだ会場からは、歓声と拍手が沸き起こった。

式の終了後、参加した新入社員は「個性的な入社式だった」とコメント。男性社員は、この日がエイプリルフールだということは頭になかったので、かなり驚いたようだ。

「緊張してる新入社員に悪質なイタズラすんな」

同社は「入社式で緊張する新入社員を和ませたい」と、このドッキリを企画したというが、番組を見ていたネット民からの反応はいまいちだ。

「これはひどい」「緊張してる新人相手に悪質なイタズラすんなや」
「こんなのを面白いと思ってる奴らの下で働きたくないわな。新入社員かわいそう」
「トラウマキターーーーーー」

など新入社員に同情する声が多い。変な体操まではいいとしても、新入社員を怒鳴り散らしてビビらせるのは笑えない、というのだ。

番組では、ドッキリを受けた別の男性社員が「今でも脚が震えています」とも話していた。やはり、せっかくやるなら楽しいウソにするべき、といったところだろうか。

あわせて読みたい:突如先輩社員が踊り出す!国際自動車の入社式

 

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

人気記事ランキング

  1. "ゆるい"会社に勤めている人 「鳴らない電話番しか仕事がない」「10時と3時にお茶の時間がある」
  2. 「日本一給料が高い会社」キーエンスの実態 「年に4回のボーナス」「20代で年収1350万円」
  3. 東京五輪、テレビで「観ない」人の複雑な気持ち 「誘致時の約束がほとんど守られていない。世界に対して恥ずかしくて情けない気持ちがいっぱい」
  4. 徳利の謎マナー、業界団体は「積極的に広めなくて良い」 「注ぎ口を使わないほうが良い」ネットで拡散
  5. 40過ぎても働かない「中高年ニート」なぜ増える? 豊かな時代の「合理的選択」なのか
  6. 「これは優先エレベーターです。誰か降りて」 ベビーカーママの訴えに意見分かれる
  7. 8時間で帰れたら「歯医者に行く」「自炊したい」「眠りたい」 弁護士は「低賃金と長時間労働が若者を襲っている」と警鐘
  8. 【最新版】不動産業界の働きやすい会社ランキング 1位は三菱地所、無償での朝食提供やテレワーク、仮眠室、インターバル勤務制度
  9. 「女はお茶汲みしてろ」男尊女卑社員が迷惑過ぎ 女性社員に「女だから周りが仕事を手伝ってくれる」とやっかみ
  10. 「内定辞退6割」がトレンド入りで話題に 氷河期世代は「羨ましい」、一方で「いざ内定してみたら闇すぎて」という人も

アーカイブ